Back to All Events

サークル/Circle #02 『都市の無意識を観る(香港アートシーンの裏側から)』ゲスト:Pan Lu (潘律)

  • art space tetra Fukuoka (map)
 「The Exhibition」2015 Courtesy of the artist 

「The Exhibition」2015 Courtesy of the artist 

海外や県外から福岡を訪れるさまざまな人々と出会い、話を聞き、さらには直接顔を合わせて交流する場「サークル/Circle」の第2回目。

今回は、福岡アジア美術館で一ヶ月のリサーチ・レジデンス滞在中の研究者、パン・ルー(潘律)さんを招いて、彼女の研究テーマであるアートとパブリック・スペースの関係性について話してをしてもらうと同時に、彼女が現在製作中のドキュメンタリープロジェクトの一つ「The  Exhibition」の上映を予定しています。

「The Exhibition」(30min, 2015, Directed by Lu Pan& Bo Wang)    

この短編ドキュメンタリーは、2015年に開催された香港最大の現代アートイベント「Hong Kong Art Barsel」を舞台に、作品そのものではなく、訪問者や清掃員、警備員や設営スタッフなど、展覧会場に関わる様々な人々の姿を静かに追い続ける。それは、無意識のうちに自明化されたアートの晴れ舞台の内部で、人々がどのような振る舞いをし、何を見ているのか/いないのか、誰が表象され/隠されているのかという問題系を通して、展覧会という社会空間が持つ政治性を顕にする。

<プロフィール> パン・ルー(潘律)/ Pan Lu
1981年、中国・上海出身。香港理工大学中国文化学部准教授。アジア各地のアートと公共空間のあり方について研究している。2015年にはアジア各地のオルタナティブスペースやグラフィティ文化について比較分析した「 Aetheticzing Public Space」を出版(2015)。福岡では福岡アジア美術館に滞在し、資料を用いたアーカイブ研究を行っている。

聞き手(&通訳): 江上 賢一郎(アジアをよく散歩する人)

時間: 2016年6月4日(土) 19:45~22:00 

場所: art space tetra 2階 〒812-0028 福岡市博多区須崎2-15 (Map)

入場料:  500yen (海外からのゲスト応援カンパも随時受付けてます)+ワンドリンクをお願いします。