Back to All Events

路上の学校 -路上の使い方を学び直す-


 「路上の学校」 Ken Egami, 2017

「路上の学校」 Ken Egami, 2017

 「路上の学校 」@三鷹  teratotera祭り2017

11月10日(金)~ 12日(日)

 

東京、三鷹で行われるアート展「teratoera祭り」に参加する3日間のあいだ、三鷹駅前に小さな「路上の学校」を作ります。

立ち止ったらだめ、座ったらだめ、勝手に物を置いたり商売したらだめ。確かにクリーンでスムーズだが、その代償としてルールと禁止にがんじがらめになってしまった路上。その姿と、今の日本の社会に感じる息苦しさはどこかで繋がっているんじゃないだろうか。もともと、路上とは生活の場であり、仕事、そして社交の場、すなわち「都市そのもの」でもあったはず。その路上が、単なる通行のための空間でしかない、という方が不自然な状態のように思う。

どうにもこうにもコチコチに固まった社会をほぐしていくには、まず路上での私たちの振る舞い方そのものを解放し、新しい路上の使い方を学び、自分たちでどこででも実践できるようになる必要があるはず。

路上の学校は、そんな<路上の使い方>を学ぶ場所。

今回「路上の学校」では、三鷹駅北口、交番横に小さな掘立小屋を建て、そこで「路上」を舞台に、アジア各地や日本でさまざまな実践を行なっている人やグループを招いて、独自の「路上の使い方」について学んでいく予定です。

10日~12日の3日間。三鷹駅北口、交番横の掘立小屋で、みなさんのお越しをお待ちしています。

江上 賢一郎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 2017年11月10日(金) 

<独立ラジオのつくり方>

フィリピン出身のアーティスト/メディア・アクティビストのジョン・パイレーツ氏は、日本に移住した後、主にラジオを表現のメディアとしてDIY、移民、アート/ アクティビズムなどのテーマに基づいたラジオプログラムを発表しています。今回はジョン氏に、自分でつくるメディアの意義と、その手法としてのDIYラジオのスタートアップの方法をレクチャーしてもらいます。

スピーカー:ジョン・パイレーツ(アーティスト/メディア・アクティビスト) http://jongportfolio.blogspot.jp/

時間:18:00~19: 00参加費:無料

場所: JR線三鷹駅北口、交番横ベンチ付近

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 2017年11月11日(土)

<Urban Interventions / 都市的介入の技法>

香港のデザイナー、マイケル・ルン氏による「介入的アーバニズム」ワークショップ。屋上庭園や都市養蜂、そして最近では公共の屋台の運営など、香港で様々な路上空間の実践を行なっているマイケル氏。香港での活動についてのトークと、香港で再開発の危機に瀕している布市場「Pang Jai」の布を使ったハンカチに、自分の街の記憶や言葉を刺繍してゆく刺繍ワークショップを中心に、様々な「都市への介入」の技術を伝授するワークショップです。

スピーカー:マイケル・ルン (デザイナー/都市園芸家) http://www.studioleung.com/

時間:13:00~16:00

参加費:無料

場所: JR線三鷹駅北口、交番横ベンチ付近

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■2017年11月12日(日) 

<0円ショップ in 三鷹> 

毎月国立で開催されている路上のマーケット「0円ショップ」が今回に三鷹に出張して開催されます。「0円ショップ」は、自分ではもう使わない、でも捨てるのではなく、他の誰かに使って欲しい不用品を無料で交換する路上市です。当日は、「0円ショップ」のメンバーでライターの鶴見済さんから「0円ショップ」の活動の意義や贈与経済についてお話を聞きながら、秋空の下のんびりとお金を使わない交換のあり方について考えていきます。


また、当日「0ショップ」に参加してくださる方も大募集しています!まだ使える、誰かに使ってもらいたいと思う不要品(持って帰れる程度の大きさ)を持ってきてください。敷物なども持参ください。残ったものは、持ち帰りをお願いします。

 スピーカー:鶴見済(ライター)

時間:14:00~18:00

参加費:無料

場所: JR線三鷹駅北口、交番横ベンチ付近

主催:くにたち0円ショップ